フランス菓子Maison Weniko


パティシエの日記です
by weniko
プロフィールを見る
画像一覧

果物の話

皆様こんにちは。
先日苺の商品開発について中学生にお話をしてほしいと学校の先生から依頼がありました。授業の一環としての課外授業でしょうか。20人の中学生は信じられないくらい真剣に耳を傾けてくれたのですが、その時に「果物は家庭で食べますか?」と尋ねたところ、ほとんどの子供たちがそうでもないという反応でした。そこで、「私が小さい頃はよく、朝ごはんやおやつに、苺に砂糖と牛乳をかけて潰しながら食べたり、ギザギザのスプーンで半割にしたグレープフルーツを食べたりしていました」というような話をしたら、「そんな話を聞いたことがある」というような、まるで日本昔話をきいているかのような反応が!
汁が滴るからとつるんと皮を剥いた桃を台所で丸かじりしたり、冷蔵庫に入らないからお風呂場に置いたバケツの中で冷やされた西瓜を食べた夏休み、手が真っ黄色になるまでこたつで食べたミカン、お弁当の中におかずと一緒につめられたウサギを模したりんご、年に一度だけお祝い事の様にたべられた網目もようのメロンやマスカットオブアレキサンドリア。
「皮や種がある果物は面倒だから敬遠されていて、消費量が減っている」と言われている今は、こんな話も昔話なのでしょうか。

昨日はお休みを利用して、岡山・山梨・和歌山の桃を食べ比べる会に参加してきました。
今年の春に花が咲いている時期に訪れ、農家さんから作り方を直接説明していただいた桃畑の桃もあり、その時頭で想像していた味と、実際に成った果物の味わいが頭の中でマッチングした瞬間、「あ!これだ!」と感慨ひとしおでした。
果物に情熱を持って関わっている方たちにお会いすると、こんなに手間をかけて美味しくなるように作っているのに、面倒だからと食べないなんて本当にもったいない。
だったら、果物と皆様の間を取り持つようなお菓子やさんとして在れたらいいなと思いました。面倒な皮むきも種とりも、全部全部ベニコにお任せください。食べ頃の果物が分からない・・・、ベニコが旬で食べ頃の果物を、皆さまはそれをお口に運ぶだけでよいように、したてています。


今週の『本日のお菓子』のラインナップ
・タルトモルシェヴィル(フロマージュブランのチーズケーキと果物7種のクラフティ2層仕立て)
・ブランマンジェ(毎年恒例、マネージャーがトンカチを使って、杏子の種から取り出した杏仁でお作りしてます)
を始め、タルトなど色々ご用意しています。
まだまだ果物が届きます。桃はまだ届いていませんので今しばらくお待ちを。




d0154707_16265647.jpg
d0154707_16270574.jpg

by weniko | 2017-07-20 16:29

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

塚ちゃん コメントありが..
by weniko at 11:09
チョコレートドリンクとみ..
by ツカちゃん at 04:01
> 初心者さん お問い..
by weniko at 15:40
ルベネフィックのハーブテ..
by 初心者 at 23:49
本日は、ご馳走様でした。..
by NO,1 at 23:17
ベニコさん、皆様、ご一緒..
by ふるやくみこ at 00:04
reimamaa さん..
by weniko at 11:03
まるころ様 お返事が遅..
by weniko at 21:18
フラワーマーケットの終わ..
by まるころ at 07:35
きじねこ様 ありがとう..
by weniko at 00:33

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ショコラの思いで
at 2018-02-13 15:53
2/13,14は営業します。
at 2018-02-12 11:53
アップルパイ
at 2018-02-08 13:14
サロンデュショコラにて
at 2018-02-07 17:25
2月のお知らせ(修正版)
at 2018-02-04 14:52

ファン

ブログジャンル