フランス菓子Maison Weniko


パティシエの日記です
by weniko
プロフィールを見る
画像一覧

「タルト・モルシェビル」レシピ

 こんにちは。またまたお久しぶりになってしまいました。その理由はまた別に書くとして・・・。

今日は、カフェ・キュイで好評でお客さまからも「どうやって作るの?」と質問の多かった、「タルト・モルシェビル」のレシピを好評します。

 このお菓子は、私がフランス修行時代を過ごした、アルザスの村の名前、ニーデルモルシェビルをイメージして作りました。アルザスのチーズケーキといえば、フロマージュブランというチーズを使ったものが知られています。さらに、フランボワーズなどのベリー類をはじめとして、フルーツがたくさんとれるので、クラフティも良く作られています。そこで、この二つを組み合わせて、二層のケーキを作り、アルザスの思い出を閉じ込めよう!と考えて、出来上がったものです。

 本当は、一台分はこれぐらいですよ・・・として、レシピを書きたかったのですが、あの後再度作りなおす時間がなかったので、量などは加減して作って下さい。

 (チーズの層)

フロマージュブラン 250グラム
グラニュー糖    80グラム
生クリーム     50グラム
タマゴ       2コ

(クラフティの層)
牛乳        200CC
たまご       2個
砂糖        75グラム
バニラビーンズ   適量
ベリー類      適量

作り方
1・型にパータ・ブリゼを敷きこみ、空焼きする。
2・チーズの層を流し込み、焼く。(7割方焼く)
3・ベリー類を散らし、クラフティの層を流し、焼く。

材料は、上から順に混ぜるだけです。私は、材料は有機素材のものなどをつかっています。得に砂糖の種類によって、味は変わります。難しいものではないので、ぜひ再現してみてください。

それから、よく「何度で何分焼けばいいのですか?」ということも聞かれます。正直オーブンによってずいぶん違うので、何度か作ってみてください。私もお店で、初めてのお菓子をつくるときは、もちろん今までの経験などもありますが、それでもオーブンはこまめにチェックしています。

 夏は、フルーツの種類も増えるので、今ならアメリカンチェリーやプラム系もおいしいですね。
by weniko | 2010-07-10 21:36 | Trackback | Comments(2)

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

> 初心者さん お問い..
by weniko at 15:40
ルベネフィックのハーブテ..
by 初心者 at 23:49
本日は、ご馳走様でした。..
by NO,1 at 23:17
ベニコさん、皆様、ご一緒..
by ふるやくみこ at 00:04
reimamaa さん..
by weniko at 11:03
まるころ様 お返事が遅..
by weniko at 21:18
フラワーマーケットの終わ..
by まるころ at 07:35
きじねこ様 ありがとう..
by weniko at 00:33
はじめまして! 現在改..
by きじねこ at 16:02
ちのさん こんにちは。..
by weniko at 15:12

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

明日11/25(土)は店休日
at 2017-11-24 19:29
ゴッホ展に!
at 2017-11-20 15:09
クリスマス!
at 2017-11-18 11:48
ミツバチサミットに参加して
at 2017-11-17 18:58
板橋区ときわ台のお菓子屋さん
at 2017-11-17 16:46

ファン

ブログジャンル