フランス菓子Maison Weniko


パティシエの日記です
by weniko
プロフィールを見る
画像一覧

6月の営業日とお菓子教室のお知らせ

 こんにちは、早い梅雨入りに戸惑っているベニコです。お天気は果物の生育に影響いたしますので、いつも気になります。今年もおいしい果物にめぐり合えますように!

 さて6月の営業日です

 6月7日・8日・9日・14日・15日・16日の6日間となります。
週末のみとなってしまいますが、皆様にお会いできる日を心待ちにしております。

 それから久しぶりのお菓子教室です。今回は「果物のタルト」になります。タルト生地やアーモンドクリームの作り方・果物の選び方などをご説明いたします。軽食は、クルートさんから、キッシュとお飲み物をおだしいたします。いつものようにお土産付きです。

 私は、同じ種類のものでの、塩味・甘いものの組み合わせが大好きです。今回の「キッシュ&タルト」もそうですし「ガレット&クレープ」もそうですね。

 BonBon Wenikoのお菓子教室

 6月13日(木曜日)

 午前の回・10時半から12時半 
 午後の回・15時から17時

 各回定員8名様
 参加費4000円(軽食・お土産つき)
 持ち物 筆記具・エプロン

 ご予約は029-224-9005かinfo@weniko.com
までご連絡ください。お名前・ご連絡先・希望の回・人数をお知らせください。

 皆様のお越しをおまちしております。
by weniko | 2013-05-30 12:12 | Trackback | Comments(0)

6月の営業日とお菓子教室のお知らせ

 こんにちは、早い梅雨入りに戸惑っているベニコです。お天気は果物の生育に影響いたしますので、いつも気になります。今年もおいしい果物にめぐり合えますように!

 さて6月の営業日です

 6月7日・8日・9日・14日・15日・16日の6日間となります。
週末のみとなってしまいますが、皆様にお会いできる日を心待ちにしております。

 それから久しぶりのお菓子教室です。今回は「果物のタルト」になります。タルト生地やアーモンドクリームの作り方・果物の選び方などをご説明いたします。軽食は、クルートさんから、キッシュとお飲み物をおだしいたします。いつものようにお土産付きです。

 私は、同じ種類のものでの、塩味・甘いものの組み合わせが大好きです。今回の「キッシュ&タルト」もそうですし「ガレット&クレープ」もそうですね。

 BonBon Wenikoのお菓子教室

 6月13日(木曜日)

 午前の回・10時半から12時半 
 午後の回・15時から17時

 各回定員8名様
 参加費4000円(軽食・お土産つき)
 持ち物 筆記具・エプロン

 ご予約は029-224-9005かinfo@weniko.com
までご連絡ください。お名前・ご連絡先・希望の回・人数をお知らせください。

 皆様のお越しをおまちしております。
by weniko | 2013-05-30 12:11 | Trackback | Comments(0)

5月のお知らせ

 こんにちは。お久しぶりです。長い間ブログをお休みしていて、申し訳ありません。

 5月ですが、引き続きお店はお休みになります。本当に申し訳ありません。

 6月は営業再開のめどがたちそうです。6月6日頃から16日の間は営業の予定です。まだ完全な再開には至らないのですが、どうぞよろしくお願いいたします。はっきりわかり次第またお知らせいたします。
 その間、お菓子教室も一度くらいは・・・と思っています。

 今日は、素材の話はお休みして、私が久しぶりに深く考えさせられた本を2冊ご紹介いたします。

1冊目は佐藤雅子さんという方の「私の保存食ノート」(文化出版局)、もう1冊は瀬戸山玄さんの「世のなか
食のなか」(アノニマ・スタジオ)です。

 最初の本はおそらく1970年代に発刊されたであろう本の復刻版です。題名通り、梅干しやハムなどの、様々な保存食の作り方の本です。普通のレシピ本とは違い、この方の体験や食に対する思いなどが作り方の説明書きの中にちりばめられていて、読み物として興味深い一冊です。

 後者の本は、最近出版されたものです。今現在市場に出回っているもの、たとえば納豆や牛乳などを、昔ながらのやり方をとりもどそうと奮闘されている方々を取材した本です。

 ここ最近手仕事がどんどん失われているということが言われていますが、それは最近のことではなくもう70年代から緩やかにはじまっていたのだということを、この二冊の本を通じてり知りました。本来は家庭で手作りされていたものが、今では買うのが当たり前のものになり、また家庭では少し手間がかかるから、かつては良心的なやりかたで作られていたものが、今では本物風に見せかえるために食品添加物を加え、まるで工業製品のようなものが売られている世の中へと変わっています。

 生活が簡単で便利になることは、その一方で、安全や安心を手放すのだということだと改めて考えさせられました。そして値段があまりにも安すぎるものには必ずからくりがあるということです。
 
 昔の生活に戻ることはできませんし、仕事をしている人が増えている以上は、なにもかもを手作りにするということは不可能でしょう。けれども今の時代に合ったやり方で、できることは必ずあります。そういった提案も、今後は考えていきたいものです。

 さらっと読める本ではありませんが、食べるということに興味がある方にはお勧めです。

 それでは6月に皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

 
by weniko | 2013-05-17 16:15 | Trackback | Comments(0)

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

本日は、ご馳走様でした。..
by NO,1 at 23:17
ベニコさん、皆様、ご一緒..
by ふるやくみこ at 00:04
reimamaa さん..
by weniko at 11:03
まるころ様 お返事が遅..
by weniko at 21:18
フラワーマーケットの終わ..
by まるころ at 07:35
きじねこ様 ありがとう..
by weniko at 00:33
はじめまして! 現在改..
by きじねこ at 16:02
ちのさん こんにちは。..
by weniko at 15:12
おひさしぶりです! 昨..
by ちの at 23:41
ようちゃん そうなんで..
by weniko at 18:56

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

スイートフェアのお菓子
at 2017-05-25 19:44
ミツバチのこと
at 2017-05-20 14:32
5/20(土)『本日のお菓子』
at 2017-05-20 12:43
本日5/18(木)『アップル..
at 2017-05-18 13:02
第6回いばらきスイートフェア..
at 2017-05-18 12:58

ファン

ブログジャンル