フランス菓子Maison Weniko


パティシエの日記です
by weniko
プロフィールを見る
画像一覧

11月のお知らせ

 イチジク、りんごに引き続き、栗が到着いたしました。毎年おなじみの、石岡市の市川栗園の「ジャンボ」という、ひとつが40グラム以上ある(通常の1・5倍)、大きな大きな栗です。
 まずは10キロ届きました。りんごで40キロなどと見慣れているせいか少なく感じますが、栗は下処理が大変です。渋皮を傷つけないように鬼皮をむき、重曹を入れて4回ほどゆでこぼし、柔らかくなったら筋を取り、最後にシロップで煮て、といういくつかの工程を経て、渋皮栗になります。
 モンブランにしたり、一粒丸ごと包み込んだマロンパイをおつくりします。オモニエールというクレープも好評でしたので、再登場です。11月7日から店頭に並べます。

 11月の予定ですが、火曜日と水曜日は定休日となります。それ以外は、21日と25日がマルシェドノエルの準備、片付けのためお休みです。22日から24日はお店はお休みです。近代美術館のマルシェドノエルでおまちしております。

 それから11月1日は午前中がお菓子教室のため、午後15時からの開店となります。
 11月3日は10時開店ですが、14時からの茨城放送出演(マルシェドノエルの宣伝をしてきます。)のため、13時から15時まで中休みとなります。

 アップルパイのご要望が多くうれしく思っております。お店が営業しているときはなるべくあるようにしたいと思っておりますが、数に限りがあるため、どうしてもという方は朝お電話を下されば、取り置きもいたしますので、お申し付けください。

 皆様のお越しをおまちしております。
d0154707_23481988.jpg

by weniko | 2013-10-30 23:48 | Trackback | Comments(0)

りんごのお菓子

紅玉の収穫もそろそろ終わりを迎えます。今年は120キロのりんごをコンポートやコンフィチュールにいたしました。これが、アップルパイやほしいもりんごのケークの材料になります。

大子のりんごをメインに使っていますが、長野県の杏農家さんが、「うちの紅玉は最高だよ!」とおっしゃるので、取り寄せました。藤岡有機農園さんです。
小玉もあったので、白ワインでコンポートにしたものを丸ごと包みこんで焼き上げました。
白ワインは常陸太田市のものを使いました。

台風が来ていますので、お気をつけていらしてください。
d0154707_11301210.jpg

by weniko | 2013-10-25 11:30 | Trackback | Comments(0)

マルシェドノエルのお知らせ

 皆様お待たせいたしました。一年ぶりに「マルシェドノエル」が戻ってきます。
ベニコも、まさかあんな素敵な村が出来上がるなんて・・・と想像をはるかに超えたあの村が、また近代美術館によみがえります。

 本当に、本当に多くの方からの無償の愛の力で作り上げられた村でした。今年もまたたくさんの愛の力が働いています。まさに、アムールの国フランス発祥のマルシェドノエルは、素敵な縁を運んでくれています。

 一年間の間に、皆様の村の思い出は美化されていることでしょう。それは私たち実行委員会も同じです。
美しい思い出を、やはり美しかったと思うために、私たちは慎重に深長に村の建設をはじめています。
 
マルシェドノエルのフライヤーは、皆様への招待状という気持ちをこめておつくりいたしました。どうぞ町歩きを楽しみながら、お探しになってください。そして一月の間、マルシェを心待ちになさってください。
私たち村人は皆様の思いを力に変えていきます。
 
 日時 11月22日(金)から24日(日)までの10時から16時 雨天決行
 場所 茨城県近代美術館テラスほか
     (水戸駅北口8番バス乗り場より、文化センター入り口下車徒歩3分)

 
 HP https://www.facebook.com/Marche.de.Noel.kinbi

d0154707_20554132.jpg
  
by weniko | 2013-10-21 20:56 | Trackback | Comments(0)

ラッピング講習会に参加しました

.
d0154707_2363326.jpg
アップルパイが始まったと同時に、「待ってたわよー」と沢山のお客様がいらしてくださりました。ありがとうございます。お休み明けの18日からもご用意いたします。お取り置きもいたしますので、お気軽にお電話ください。

本日「フランス文化を織る会」主催のラッピング講習会に参加いたしました。講師はパリの「ル・トリオンフの」マダムパトリシアです。

実は販売経験がほとんどないベニコ。大抵は1・2年販売の経験をしてから、キッチンに入りお菓子づくりの修業が始まります。けれども一番最初の「ル・スフレ」でキッチンの空きができてしまい、半年しか販売の経験がありません。そのため、基本的なリボン掛けや包装のやり方も知らず、日々の仕事に追われ、気づいたら独立を迎えてしまいました。

開店の一月前に、あわてて「東京リボン」の個人レッスンを受けました。お願いしたのは、「簡単にできるけれども、きちんとした印象を受ける包装」をできるようになりたいということです。通常の包装に、イベント感をだすために、例えばクリスマスならツリーのイラストが入ったリボンを加えるというのはこの時に教わりました。
きちんと箱に入れてリボン掛けをしたギフト商品、ちょっとしたプレゼントの透明セロハンのラッピング、どちらも共通して感じるのは、お客様がお渡しするときに、ぱっと笑顔になられるということです。お店も再開し、もう少しランクアップしたラッピングが提供できるようになればという気持ちが強くなりました。

そのような理由で参加した本日の講習会。やはり包装紙にリボン掛けは高級感がぐっとあがります。オレンジとブルーという組合せもフランス的です。反対色の組合せは、お互いを引き立てあうそうです。そしてパリのお菓子やさんで見かける、生ケーキを購入したときの三角包みも教わりました。パリでじっと見ていても早すぎてよくわからない、アルザスの修業先で聞いてもわからない(三角包みはパリ特有の包みかただと今日知りました)、あの三角包みを教わって大満足のベニコです。お店でも実践したいです。

これから迎えるハロウィンやクリスマスに活かせるようにしたいものです。
ギフトで詰め合わせもいたしますので、そちらもお声がけください。
営業日も徐々に増やして参りますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
by weniko | 2013-10-15 23:07 | Trackback | Comments(0)

アップルパイ焼き上がりました

皆様お待たせいたしました。メゾンベニコで一番人気のアップルパイが焼き上がりました。今、まさに窯から出したところです。ひとつ少なくなりますが、味見いたします。今年もサクサクです。

それから、お教室ですが満席になりました。皆様ありがとうございます。
d0154707_11232345.jpg

by weniko | 2013-10-13 11:23 | Trackback | Comments(0)

お菓子教室のお知らせ

おはようございます。「焼き菓子をたべるのが楽しみな季節になりましたね」とお客様から。作ることも楽しい季節です。涼しくて作業がしやすいのもそうですが、果物が豊富に出回ることでしょうか。今週は、コンベルサシオンとオモニエールをお作りします。オモニエールは栗の粉を使ったクレープ生地で、クリームと渋皮栗(丹波篠山の栗を砂糖煮にしたものです) をつつんだおかしです。

写真に載せた「PCG」というのは書店で販売していない業界誌になりますが、ガレットデロワの特集欄に掲載されました。今回は表紙でも使っていただけました。来年のフェーブもオリジナルをお作りします。この雑誌では他にもシュトーレンなどのクリスマス菓子特集も組まれていて、読みごたえがあります。必要な方はお店で取り寄せますので、お申し付けください。

そして今回のお教室ですが、きちんとした告知前にほぼ埋まってしまい申し訳ありません。

11月1日、10時30分の回であと2名様空きがございます。今回は「モンブラン」になります。前回のお教室でご要望が多かったことに加え、茨城の方は栗を頂く機会が多く、その使い道を知りたいというお話からです。なんとも羨ましい習慣ですね。ご家庭でもモンブランが簡単に作れるようなレシピをお教えしたいと思います。
会費は4000円で、軽食・お土産付きです。029ー224ー9005までご連絡ください。

今週は14日月曜日まで営業いたしております。アップルパイはただいま準備中です。
皆様のお越しをお待ちしております。
d0154707_7331252.jpg

by weniko | 2013-10-12 07:33 | Trackback | Comments(0)

10月のお知らせ

台風が近づいているからでしょうか、今日はとても暑い一日でした。その中、ベニコは葡萄園にいって参りました。常陸太田市にある「本多巨峰園」さんです。ここは葡萄棚の下にテーブルがあったり、倉を改築した小屋があるので、ピクニック気分でゆったり過ごすことができます。今年は一般開放はおわってしまっているので、是非来年お出掛けください。
ここの葡萄棚にはいってすぐのところに写真を載せた「レッドネヘレスコール」という品種がなっています。これは葡萄の一番古い品種と言われている「ネヘレスコール」に赤い葡萄を掛け合わせたものです。聖書にのっているものらしいそうです。ここのご主人が、いかにも葡萄らしい品種を育てて、お客様をお迎えしたいということから栽培を始めたそうです。
新しい果物を見つけると、全てをコンフィチュールにしたくなります。もちろん分けていただきました。

明日は一日かけて葡萄の下処理を行います。
今週は10日から14日まで営業いたします。丹波栗の砂糖煮もできましたので、「オモニエール」という栗のクレープをお作りする予定です。そろそろ紅玉も届きますので、アップルパイも始まります。
段々秋らしいお菓子が増えて参ります。

皆様のお越しをおまちしております。
d0154707_23352711.jpg

by weniko | 2013-10-08 23:35 | Trackback | Comments(0)

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

本日は、ご馳走様でした。..
by NO,1 at 23:17
ベニコさん、皆様、ご一緒..
by ふるやくみこ at 00:04
reimamaa さん..
by weniko at 11:03
まるころ様 お返事が遅..
by weniko at 21:18
フラワーマーケットの終わ..
by まるころ at 07:35
きじねこ様 ありがとう..
by weniko at 00:33
はじめまして! 現在改..
by きじねこ at 16:02
ちのさん こんにちは。..
by weniko at 15:12
おひさしぶりです! 昨..
by ちの at 23:41
ようちゃん そうなんで..
by weniko at 18:56

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

スイートフェアのお菓子
at 2017-05-25 19:44
ミツバチのこと
at 2017-05-20 14:32
5/20(土)『本日のお菓子』
at 2017-05-20 12:43
本日5/18(木)『アップル..
at 2017-05-18 13:02
第6回いばらきスイートフェア..
at 2017-05-18 12:58

ファン

ブログジャンル