フランス菓子Maison Weniko


パティシエの日記です
by weniko
プロフィールを見る
画像一覧

10月のイベント

フランス菓子Maison Weniko2階で行われる10月のイベント

《リンパマッサージ教室》
【日時】10/3、10/17 19:30~
【参加費】1800円
【持ち物】動きやすい服装、ヨガマット(バスタオル)、飲み物
【場所】水戸市泉町1-3-14 Le salon W(メゾンベニコ2階)

《第2弾スフレ祭り》
【日時】10/7(金)~10/10(月)の4日間 12:00~17:00
【価格】1300円(飲み物付き)
【場所】水戸市泉町1-3-14 Le salon W(メゾンベニコ2階)
 ※お出しするまでお時間がかかる場合がありますので、お時間に余裕を持ってお越しください。
また、出来上がり次第お召し上がりいただきたいので途中退席はご遠慮ください。

《脳と体、脳と心》
「なぜ人はオカルトに魅了されるのか」
脳の基礎研究は地味であり、未解明な部分も多い。また、脳損傷後遺症の方が身近にいる方もそうでない方も、答えを見つけたいあまり勇み足で非科学的な話に飛びつく傾向があることを経験上目にしてきました。
科学は全能ではありませんし、人それぞれ何を信じるかは自由ですが、全くの無知から来る妄信も要注意!また、身近な人が病気から快復後以前とはまるで別人のようになる原因を知らないために無駄に苦しむこともあります。問題点を解決するためには、しっかりと根拠を持って正しい情報の選択が必要です。15年の臨床経験を基に得た教訓を交えながらお話します。
【日時】10/23(日) 10:30~12:30
【参加費】2000円(ベニコのお菓子付き)
【持ち物】筆記用具
【場所】水戸市泉町1-3-14 Le salon W(メゾンベニコ2階)

《タルトタタンの会》
【講師】三久保美加さん
<オフィス・ミカ 仏蘭西菓子研究所>
フランスの行事菓子・地方菓子・古典菓子を現地取材及び古書等を用いて、歴史的・文化的に研究しています。
【場所】 フランス菓子Maison Weniko2階
【日時】 10/30(日) 午前11時~午後3時頃(お好きな時間に参加可能)
【会費】 7000円(軽食、飲み物、お土産付)
【持ち物】 エプロン・あれば小さな包丁


※お問い合わせ
フランス菓子Maison Weniko
店頭, 029-224-9005, info@weniko.com

d0154707_18495774.jpg

by weniko | 2016-09-26 18:53 | Trackback | Comments(0)

水戸フェスを終えて

 皆様こんにちは。
 昨日は銀杏坂から大工町が歩行者天国となり、それに合わせてお店にも沢山のお客様がいらして下さいました。500円の焼菓子セットも全て完売し、アップルパイも100個以上お作りしました。ありがとうございます。

 お店の看板娘シモーヌもお店の前で呼び込みをしてくれました。ベニコもお昼を買いに大工町の方まで歩きましたが、ここは銀座の歩行者天国?と思うほど賑わっていました。マルシェドノエルの会場でもある近代美術館もブースを出していました。(写真でも分かりますが、2月に東山魁夷先生の個展が!)もっとあちこち見たかったのですが、マネージャーから「早く戻ってきてください!」と電話があり、急いで帰るとお客様の行列が出来ていました。いつもこうだといいですね。

 お休み明けからは、アップルパイと薄焼きりんごパイを交互にお出しします。焼菓子が美味しく感じる季節がやってきました。是非お店にいらして下さいね。



d0154707_1842483.jpg


 
by weniko | 2016-09-26 18:11 | Trackback | Comments(0)

水戸フェス&本日のお菓子9/25

フランス菓子Maison Wenikoの『本日のお菓子』

 ・アップルパイ ¥450
 ・緑のキッシュ ¥550
  (ピーマン、甘長とうがらし、オクラ、白オクラ、ゴーヤ)
 ・ぶどうのロールケーキ ¥400
 ・チーズケーキ ¥430

メゾンベニコ2階もご利用下さい。

 ・コーヒー ¥400
 ・和紅茶  ¥400
 ・カフェオレ ¥450

皆様のお越しをお待ちしております。

d0154707_10273830.jpg

by weniko | 2016-09-25 10:27 | Trackback | Comments(0)

アイシングクッキー教室を終えて

d0154707_18514045.jpg
d0154707_18512319.jpg

皆様こんにちは。昨日、今年最後のレモンさんのアイシングクッキー教室が行われました。今回は、コルネを利用して、キルティング模様の上に細い線で絵を描くという集中力を必要とするお教室でした。ピンクと黒を基調として、シックな雰囲気に仕上げます。デザインもいつも違うものを考えて来てくださるのが、このお教室の楽しいところです。大人っぽかったり、可愛かったり・・・。来年はどんなデザインで私たちを驚かせてくれるのか楽しみですね!
 終わった後のお菓子は、ぶどうのロールケーキをご用意しました。クリームに、リモンチェロというレモンのお酒をきかせました。お飲物は、一晩水出ししたレモン風味の紅茶です。

 中に使用したぶどうは常陸太田市の「本多巨峰園」さんのものです。ここに行くとまずレッドネヘレスコールという聖書に出てくる古い品種のブドウが目に入ってきます。小粒で種があり、形が本当にぶどうらしいので観賞用に作っているとおっしゃっていたのは去年までのことで、今年は味が美味しいという事で買われて行かれるお客様が増えたとおっしゃっていました。ぶどうの収穫は8月から10月までですが、それ以外の時期も剪定などで一年を通して忙しいそうです。ぶどうの収穫前に行う作業の様子なども知って頂きたいとおっしゃっていました。木の小屋やベンチもありますので、来年何か楽しいことが出来たらなと思いました。

 レモンさんのお教室は来年4月頃再開いたします。またどうぞよろしくお願いいたします。


 
by weniko | 2016-09-24 18:52 | Trackback | Comments(0)

アップルパイ販売開始!

お待たせしました。

いよいよ本日9/24(土)よりアップルパイを販売致します。
今回のりんごは、岩手県盛岡市「サンファーム吉田」さんの「さんたろう」です。

皆様のお越しをお待ちしております。

d0154707_14253195.jpg

by weniko | 2016-09-24 14:25 | Trackback | Comments(0)

10/30(日)『タルトタタンの会』のお知らせ

皆様、こんにちは。
メゾンベニコのお菓子教室特別版としまして、10月30日(日)に『タルトタタンの会』を開催致します。講師は、フランスにてタルトタタンの伝統的レシピを守り普及を目指す「コンフレリー」という協会の会員でもある「三久保美加さん」をお招きいたします。

【講師】三久保美加さん
<オフィス・ミカ 仏蘭西菓子研究所>
フランスの行事菓子・地方菓子・古典菓子を現地取材及び古書等を用いて、歴史的・文化的に研究しています。三久保さんはこれまで30種以上の品種でタタンを作り、品種による味や仕上がりの違いを蓄積されています。
詳細はhttps://www.facebook.com/mika.ethnopatisserie/をご参照ください。

【場所】フランス菓子Maison Weniko2階
    水戸市泉町1-3-14
【時間】午前11時~午後3時頃(お好きな時間に参加可能)
【会費】7000円(軽食、飲み物、お土産付)
【持ち物】エプロン・あれば小さな包丁
【お問い合わせ】店頭もしくは029-224-9005、info@weniko.com
       (ご参加される方のご氏名、人数、ご連絡を明記)

当日のスケジュールは以下の予定です。

・11時~型へりんごを詰めオーブンへ。その後、生地の仕込み。その都度気になったことを三久保さんへ質問。
・13時~三久保さんからタルトタタンのお話しを聞きながら、りんごを使ったお昼ごはん。
   デザートとしてタルトタタン、その他りんごジュースやお紅茶も用意します。
・14時~当日仕込んだものが焼きあがったら、型抜き。こちらがお土産になります。

 講習時間が長いので、お好きな時間にいらしてください。
ご試食とお土産は別の品種のりんごを使います。焼成時間の長いタルトタタンの作り方を最初からご覧になる機会はなかなかありませんので、是非いらして下さいね。

d0154707_12554060.jpg

by weniko | 2016-09-22 12:55 | Trackback | Comments(0)

水戸ぐるぐるスタンプラリー

9/23(金)~9/25(日)の期間、水戸まちなかフェスティバル関連企画として水戸ぐるぐるスタンプラリーが開催されます。

フランス菓子Maison Wenikoも参加しています。
この期間にお越し下さったお客様にはワンコイン商品としてメレンゲ菓子(100円)、焼菓子詰め合わせ(500円;干し芋エラブル、マドレーヌ、ガレット3種入り、内容変更の可能性有)をご用意しております。

その他にも焼菓子、マカロン、オランジェット、本日のお菓子などもご用意しています。

是非、街中をお散歩しながら当店にお立ち寄りください。
(お疲れの時は、Maison Weniko2Fでおくつろぎください)

皆様のお越しをお待ちしております。

d0154707_17463491.jpg

by weniko | 2016-09-19 17:48 | Trackback | Comments(0)

9/18(日)本日のお菓子

☆本日のお菓子メニュー☆

 ◎キッシュ2種 ¥550
  ・ジャガイモ、インゲン、にんじん
  ・トマト、ナス、ピーマン、オクラ、甘唐辛子
  (これらの野菜は全て固定種、自家採種の種を使用)
   
 ◎ジャージー牛のタルトアルザシエンヌ ¥800(30個限定)
  (熊本県玉名牧場の通年放牧で牧草のみを食べたジャージー牛。
  その牛乳から作られたフロマージュブランを使用)
  

 ◎プリン ¥300
  ほろ苦いキャラメルソースと合わせたバニラビーンズたっぷりのプリン

 ◎りんごのタルト ¥430
  ブラムリー(イギリス原産、小布施町のクッキングアップル)

 ◎チーズケーキ ¥430
  Maison Wenikoの定番人気チーズケーキ

皆様のお越しをお待ちしております。

d0154707_11453052.jpg

by weniko | 2016-09-18 11:45 | Trackback | Comments(0)

玉名牧場の話

皆様こんにちは。
夏季休暇を利用して九州へ行ってきました。

仕事がら旅先では食材を探すことや農家さんなどの訪問を楽しみにしています。
今回、一番印象に残ったのは、熊本県玉名市にある玉名牧場さんでした。

牧場は、車がやっと一台通る山道を15分ほど登り切ったところにありました。
新しい旅という企画で作られた雑誌で目星をつけ、前もってランチの予約。ピザ付きで牧場を案内してくれるコースです。

牧場の規模は東京ドーム3個分の広さで、ジャージー牛が約30匹、牛舎はなく通年放牧、芝生の牧草だけを食べているそうです。案内で一番最初に対面したのは高齢の乳牛。通常ならとっくに引退している歳だそうです。乳牛は一般的に出産は3、4回が限度。ところが、対面した乳牛は今まさに17回目のお産をむかえようとしていました。玉名牧場では乳牛は全て自然分娩で、いつの間にか生み落としているそうです。牧場主さんもスタッフさんも、お産を一度も見たことがないとおっしゃっていました。妊娠していて神経質になっているかと思いきや、しばらく見ていると人懐っこくそばによってきて私たちをぺろぺろなめてくれました。

 鶏も放し飼いで飼っていて子牛と一緒に好きなように歩いていました。「鳥インフルエンザ」などの病気の心配はないのかと尋ねたところ、免疫力が強いので大丈夫だとのことです。野菜の栽培は無農薬・無肥料。果たしてそんなことで野菜が育つのかと聞いたら、森が豊かなのは腐葉土のおかげで、人間が手を加えなくても、自然の状態で育ちますとのことでした。実際、土を触ったらふかふかで、土の料理に以前から興味があった私は少し口に入れてみたのですが、嫌な感じは全くなく無味無臭でした。

 そして、牧場というと、どうしても牛の排泄物臭が気になってしまうもの。むしろそれが当然のように思っていました。ところが玉名牧場の牛は牧草しか食べていないので、排泄物に匂いが全くなく、ハエなども集っていませんでした。これには正直驚きました。

 牧場主さんの興味深いお話しに聞き入っているうちに、あっという間に3時間ほどたってしまいました。とても気さくな方で、私の今までの疑問などにも一つずつ丁寧に答えて頂けました。

 予約していたランチのメニューは、牧場で作った野菜とチーズのピザと、シフォンケーキ。牛乳も脂肪分は高いのですが、あっさりとした味でした。チーズは牧草の味がはっきりと感じられました。
フロマージュブランやクリームチーズも作られていて、夏季休暇明けのお教室で出していたのはこちらのものです。(今、玉名牧場のフロマージュブランを使ったタルトアルザシエンヌをお出ししています。)

 ベニコは以前から無農薬や有機栽培の野菜や果物、マクロビオティックの食事などに興味がありました。
また、フランスでビオを実践している方との出会い、お店を開いてからは農家さんとの交流などがいろいろと合わさって、これから自分が目指していくものがはっきりしつつあります。
無農薬・無肥料・固定種(あるいは自家採種)の野菜もその一つ。
また、お菓子やお料理では素材もさることながら、そこに加える調味料などの品質も重要です。選択を誤れば出来上がったお菓子やお料理は台無しになってしまいます。

 自分が好きな食べ物を食べることはとても楽しいことです。
食べ過ぎにさえ気を付ければ、安心安全な食べ物は体を健康にしてくれます。

 素材が万全でも、作り手がそれを美味しく調理して、それを食べてもらった時にまた食べたい!と思ってもらわないと意味がありません。これからもベニコらしいお菓子をつくっていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

http://www.tamanabokujo.jp/


d0154707_2010973.jpg
d0154707_2095492.jpg
 

 
by weniko | 2016-09-17 20:08 | Trackback | Comments(0)

9/16(金)本日のお菓子

皆様、こんにちは。
フランス菓子Maison Wenikoでは以下の『本日のお菓子』をご用意しております。

 ◎キッシュ2種 
  ¥550
  ・ジャガイモ、インゲン、にんじん
  ・トマト、ナス、ピーマン、オクラ、甘唐辛子
  (これらの野菜は全て固定種、自家採種の種を使用)
 
 ◎焼きたてマドレーヌ 
  ¥230
  (エシレバター、熊本のハゼの木の蜂蜜を使用)
 
 ◎ジャージー牛のタルトアルザシエンヌ 
  (熊本県玉名牧場の通年放牧で牧草のみを食べたジャージー牛。
  その牛乳から作られたフロマージュブランを使用)
  ¥800(30個限定)

皆様のお越しをお待ちしております。
d0154707_10465299.jpg

d0154707_10464168.jpg

by weniko | 2016-09-17 10:47 | Trackback | Comments(0)

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

> 初心者さん お問い..
by weniko at 15:40
ルベネフィックのハーブテ..
by 初心者 at 23:49
本日は、ご馳走様でした。..
by NO,1 at 23:17
ベニコさん、皆様、ご一緒..
by ふるやくみこ at 00:04
reimamaa さん..
by weniko at 11:03
まるころ様 お返事が遅..
by weniko at 21:18
フラワーマーケットの終わ..
by まるころ at 07:35
きじねこ様 ありがとう..
by weniko at 00:33
はじめまして! 現在改..
by きじねこ at 16:02
ちのさん こんにちは。..
by weniko at 15:12

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

明日11/25(土)は店休日
at 2017-11-24 19:29
ゴッホ展に!
at 2017-11-20 15:09
クリスマス!
at 2017-11-18 11:48
ミツバチサミットに参加して
at 2017-11-17 18:58
板橋区ときわ台のお菓子屋さん
at 2017-11-17 16:46

ファン

ブログジャンル