フランス菓子Maison Weniko


パティシエの日記です
by weniko
プロフィールを見る
画像一覧

10月メゾベニカレンダー

10月のお知らせ

◆10/8(日)9日(月)10:00~18:00
 内原イオン出店 1階サブコート(カルディ前)
 〒319-0317 茨城県水戸市内原2丁目1
 👉ここ注目! 初めての冷蔵ショーケース中心の販売です♪

◆10/16(月)お菓子教室10/16(月)・10時半~12時半 ・14時~16時
【各回】10名様
【会費】4800円(講習費、飲み物、試食、お昼は無農薬玄米おにぎり軽食、午後はベーグルのお持ち帰りを含む)
【持ち物】筆記用具、エプロン
【場所】ひたちなか市高場(高場陸橋眼鏡市場近く)
佐和駅より徒歩15分、お迎えに行くことも可能です。 
《ワークショップcafeハミングバード》
※事前にお振り込みとなります。
【お問い合わせ】店頭 or 0292249005 or info@weniko.com

◆10/21(土)22(日)茨城ものづくりマルシェ 水戸エクセル出店 11:00~17:00
 水戸エクセル本館6階エクセルホール(水戸駅直結です)
 👉ここ注目! チョコレートを使ったケーキを限定販売♪

☆皆様お越しをお待ちしております~☆
d0154707_12163863.png






by weniko | 2017-09-30 12:17 | Trackback | Comments(0)

10月1日(日)営業時間変更のお知らせ

10月1日(日)のメゾンベニコ開店時間は午後2時となります。
アップルパイなどご用意してお待ちしております。

ご迷惑おかけしますが、どうぞよろしくお願い致します。




by weniko | 2017-09-29 19:49 | Trackback | Comments(0)

10/16(月)お菓子教室のお知らせ

皆様こんにちは。お菓子教室のお知らせです。
昨年までウオーキングやリンパマッサージのお教室でお世話になった古谷久生子さんが、カフェをオープンされることになりました。そのオープン記念として、ベニコのお菓子教室の開催をお声がけいただきました。日常の食生活の中にもっと果物を取り入れて頂けるように、果物の加工がメインのお教室です。コンフィチュールの作り方や、それのヨーグルトやパンだけではないお食事への応用、沢山果物を頂いたときのコンフィチュール以外の加工の仕方、生食と加工用の果物の違いのお話など、珍しい果物をご用意して、ご試食しながら果物の世界を広げていけるような内容を考えています。

【日時】10/16(月)  
  ・10時半~12時半  
  ・14時~16時
【各回】10名様
【会費】4800円(講習費、飲み物、試食、お昼は無農薬玄米おにぎり軽食、午後はベーグルのお持ち帰りを含む)
【持ち物】筆記用具、エプロン【場所】ひたちなか市高場(高場陸橋眼鏡市場近く)
佐和駅より徒歩15分、お迎えに行くことも可能です。 
《ワークショップcafeハミングバード》
※事前にお振り込みとなります。
【お問い合わせ】店頭 or 0292249005 or info@weniko.com

d0154707_19145952.jpg

by weniko | 2017-09-28 19:19

おめで鯛♪

9/18は敬老の日です。
メゾンベニコでは『おめで鯛』(魚型のアップルパイ)をお作りします。
お値段は2500円(税込)です。
明日ご予約して頂ければお作り出来ます。(フリーも少しだけご用意します)
是非、日頃の感謝の気持ちに☆
お待ちしております。
d0154707_17300703.jpg



by weniko | 2017-09-16 17:31 | Trackback | Comments(0)

アップルパイ!

お待たせしました。
お問い合わせの多かった『アップルパイ』をお作りしました。
皆様のお越しをお待ちしております。
d0154707_12594925.jpg


by weniko | 2017-09-16 13:00 | Trackback | Comments(0)

お待たせしました!

明日9/16からアップルパイ販売します!
始まりはブラムリーから♪


11/3~5 街中にフランスの古き良き社交場が出現します。

その名も『Guinguette(ガンゲット)』。

フランスの古き良き社交場です♪

食べて踊って楽しむ場所で皆様をお待ちしております。
https://www.facebook.com/guinguettemito/


by weniko | 2017-09-15 18:50 | Trackback | Comments(0)

9/14(木)~『本日のお菓子』

9/14(木)~『本日のお菓子』ラインナップ
・シュークリーム            320円(今貴重なバニラビーンズたっぷり)
・ノーススターとブルーベリーのタルト  500円(ノーススターとはさくらんぼの品種)
・チーズケーキ             430円

ようやくりんごの季節到来‼
アップルパイもそろそろご用意できますよ☆
お楽しみに♪

皆様のお越しをお待ちしております。
d0154707_12564786.jpg


by weniko | 2017-09-14 12:57 | Trackback | Comments(0)

コンフィチュールのお知らせ

皆様こんにちは。お店でかけている新しい音楽を探して、越路吹雪さんにたどりつきました。一瞬で好きになってしまいました。よいものは時代を越えても感動させる力がある、そんなフランス菓子を作りたいなと思いながら、越路吹雪さんの歌声と共に作ったコンフィチュールのお知らせです。

ジューシーフルーツ 
愛媛県の柑橘です。河内晩柑や和製グループフルーツと言われています。柑橘は掛け合わせなどで種類がどんどん増えて、お店でも「どう違うの?」と聞かれることが多いです。この柑橘の一番の特徴は果汁の多さです。一房はたくさんの粒から出来ていますが、その粒がぱんぱんに果汁を含んでいるので、かんだ時のはじける具合が圧巻です。またとれたては酸味が強いですが、少し置いておくと、甘みが和らいだ酸味を包み込んでくれるような味わいになります。ジンとローズマリーを加えて、すっきりしたものも作りました。瓶に少し残ったら、そこにオイルやお酢を加えてドレッシングにしたら無駄なく使えます。

ハスカップ
北海道のハスカップです。東京で一緒に働いていた仲間のお父様が作っています。実は楕円形でとても柔らかいので輸送にむかず、北海道以外ではあまり出回っていないのではないでしょうか。ビタミンC、Eを始めとした栄養成分を多く含んでいるので「不老長寿の果実」と言われています。お店でも酸っぱいもの好きの方には人気があります。ヨーグルトやチーズと一緒に召し上がるのがお勧めです。

Vieux garcon「ヴューギャルソン」直訳すると年配の独身男性です。メゾンフェルベールでも作っていて、初めてその名前を聞いたときは随分面白いな、いつか作ろう!そのいつかが実現。元々は果物を砂糖とたっぷりのリキュールにつけたデザート(火を使わないので、女性の手が無くても簡単に作れる)を指します。年齢を沢山重ねた分だけ、楽しみを沢山知っているやんちゃな男性のイメージです。ハスカップ・ブルーベリー・フランボワーズ・いちごをキルシュで香りづけしました。ぜひとも相性のよいパートナー(パンやチーズやお肉などなど)を見つけて頂けたらな、と思います。ユーモアの分かる方へのプレゼントにも!男性があるなら女性もと「Vielle fille」は自立した華やかな女性のイメージで、と思いフランス語に詳しい友人に尋ねたら、こちらはポジティブなイメージで使わないようです。
せっかくなので「Madame」と名付けました。こちらはいちご、フランボワーズにバラの花びらを加えました。種類が多すぎてどれをえらんでいいか分からないという場合でもお好みにぴったりの一瓶をお選び致します。
皆様のお越しをお待ちしております。

d0154707_18141976.jpg

by weniko | 2017-09-08 18:18

お菓子教室のお知らせ

皆様こんにちは。今日は久しぶりのお菓子教室のお知らせです。
昨年までウオーキングの会や、リンパマッサージ教室などでお世話になった古谷久生子先生が、ご自宅の一部をカフェに改造されたそうです。そのオープン企画として、ベニコのお菓子教室を行います。

タイトルは「フルーツバラエティパーティー」と称しまして、果物の加工の仕方を皆様にご紹介できるような内容にと思っています。開店当初からあちこちの農家さんを訪ね、旬の果物を使ってお菓子を作ってきました。自分の知った美味しい果物を皆様に知って頂きたい!という気持ちからですが、現実としては家庭での生食としての果物離れにも心を悩ませています。
「酸っぱい」に対する警戒心も解決できないかと思っています。こういった最近のベニコの頭の中でぐるぐる回っていることを踏まえて、皆様の果物に対するとっつきにくさを解消できるようなお菓子教室です。

そして先ずは自分から・・・という事で、実は8月下旬から夜ごはんを果物に切り替えています。お昼ご飯はもともとお店で作っていたので、それをしっかりした内容に変更して、夜は果物数種類+時々チーズを追加という感じです。よく、果物は朝、昼、夜で金、銀、銅になるということわざがありますが、ダイエットではなくあくまで果物を食生活に取りいれるが目的なので、気にせず好きなだけ食べています。今のところ、すごく調子がいいです。その変化もあと2ヶ月近くありますのでご報告できたらと思います。

日時 10月16日(月)
   10時半から12時半
   14時から16時

各回 10名様

会費 4800円(講習費・お飲物・ご試食・お昼はおにぎり軽食、午後はベーグルお持ち帰りを含みます)

内容 果物を様々に加工する

場所 勝田駅近辺(詳細はご連絡くださった方に直接お伝えいたします)

ご予約 029-224-9005
    info@weniko.com
 
皆様のご参加をお待ちしております。




by weniko | 2017-09-04 17:22 | Trackback | Comments(0)

岡山に行ってきました

皆様こんにちは。暑さも和らぎ、過ごしやすくなってきました。焼き菓子の美味しい季節の到来ですね。

8月中旬に、ブドウ・桃の見学で岡山に行ってきました。
岡山の「マスカットオブアレキサンドリア」「白桃」といえば、ベニコが子供の時には年に1度だけ食べられる高級果物でした。それから30年以上たった今でも、その地位は揺らいでないような気がします。その秘密を探るべく、岡山にむかったわけですが、納得の理由がありました。
一年をかけて育てていて、その時期により、そこまで手をかけているんだ・・・ということをいくつもお話して頂きました。例えば桃でいうと、皮が白くて実はとろけるような食感にするためにひとつづつ袋をかけて、収穫の際もひとつづつ袋をめくってしらべながらもいでいく。ブドウは房の形を整えるために、さいばしのようなもので粒の位置を整えていく。それは岡山が他県に比べると収穫量が少ないので、味は勿論ですが、見た目も美しいものに仕立てて、高級果物を作り上げていく!ということのようです。また茨城でお付き合いをしている農家さんは個人でされている方が多いのですが、岡山は組織としてまとまり、仲間意識を持ちながらブランド力をあげているというのが印象的でした。

しかしなによりも、皮を剥くのが面倒・種があるのが面倒・酸っぱいのは嫌、ということで果物の1人あたりの消費量がどんどんどんどん減っていき、皮も食べられる・種はない・とにかく甘い、という果物が主流となっているこの現状を打開するぶどうの食べ方を教わって来たということを今回お伝えしたいと思います。
とても簡単です。

まずブドウを洗います。半分にカットします(ナイフを使わなくても、手で半分にできます)。実の先端で、相手方の種を除きます。言ってしまえば、「手が汚れないムール貝の食べ方知ってる?」と同じやり方です。
ものすごく楽しいです。
ぜひ試してください。(ただし、日数がたったぶどうだと先端が柔らかくなっているので上手に取れません。)

d0154707_18000277.jpg





by weniko | 2017-09-03 18:00

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

> 初心者さん お問い..
by weniko at 15:40
ルベネフィックのハーブテ..
by 初心者 at 23:49
本日は、ご馳走様でした。..
by NO,1 at 23:17
ベニコさん、皆様、ご一緒..
by ふるやくみこ at 00:04
reimamaa さん..
by weniko at 11:03
まるころ様 お返事が遅..
by weniko at 21:18
フラワーマーケットの終わ..
by まるころ at 07:35
きじねこ様 ありがとう..
by weniko at 00:33
はじめまして! 現在改..
by きじねこ at 16:02
ちのさん こんにちは。..
by weniko at 15:12

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

水戸エクセルものづくりマルシェ
at 2017-10-15 14:57
内原イオン出店を終えて
at 2017-10-12 12:17
10月メゾベニカレンダー
at 2017-09-30 12:17
10月1日(日)営業時間変更..
at 2017-09-29 19:49
10/16(月)お菓子教室の..
at 2017-09-28 19:19

ファン

ブログジャンル