フランス菓子Maison Weniko


パティシエールのベニコとマネージャーユウの日記です
by weniko
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:未分類( 887 )

チャリティークッキー

チャリティークッキーを作りました。
寄付先は去年農家さん訪問を行った岡山県です。

今回の被災地は西日本広域にまたがっています。
私たちの想像以上に大きな被害でした。
犠牲者の方々、また被災された方々へ心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。

メゾンベニコは桃の形のチャリティークッキーの売り上げ全額を寄付します。
寄付した際は再度画像を載せてアップします。


d0154707_11542139.jpg

by weniko | 2018-07-13 11:54 | Trackback | Comments(0)

スフレメニュー♪

d0154707_15222444.jpg
みなさん!お元気ですか?
ユウは何とか生きてます。

さて、以前告知していた『スフレ祭り7/15(日)16日(月)』のメニューが決定~♪

 ≪メニュー≫
◎お値段:飲み物付きで1300円
  生地     ソース
・レモン…レモンジュース
・プレーン…がらりのコンフィチュール
・キルシュ…グリオットチェリーのコンフィチュール
 ※運転しない方でキルシュのスフレにお酒を追加したい方は申しつけください。
 ※スフレの生地は3種類のご用意となります。
・飲み物…コーヒー(アイス・ホット) 
     紅茶(アイス・ホット)

【スフレ祭り開催時間】11:00~17:00(ラストオーダー)
【注意事項】
・スフレはお持ち帰り出来ません。というか、出来上がったら時間との勝負!
 ふんわりの維持時間は若い時代よりかなり短い。写真を撮る時間もない!
 そういう食べ物です。
・見た目は同じように見えますが生地とソースはセットになっていますので、ソースの交 
 換などはご遠慮下さい。
・予約は受け付けていません。上に書いた通りふんわりの状態ですぐさま皆様にお届けし
 なければならないので待っていただくしかありません。
 (だから尋常でないプレッシャーが‼)

なんだか色々面倒臭い感じに思えるかもしれませんが、そもそもそういう食べ物であることをご理解して頂けると嬉しいです。
ちなみに、ベニコの修行先である『ル・スフレ』のテーブルには食べ方が事細かに指示してあるポップがべったりと張り付いていて、スフレが届くまでによく読んでおいて!みたいな物凄い〈圧〉がありました。でもその通りに食べたら追加注文して2つペロリ♪感動しましたよぉー。なるほど納得の注意事項でしたっ。

是非是非、皆様のお越しをお待ちしてます☆





by weniko | 2018-07-12 16:05 | Trackback | Comments(0)

閑話休憩

皆様こんにちは。いよいよ来週に控えるスフレ祭り。再度皆様にお伝えしたいのはスフレは「テークアウト商品ではない」ということです。その場でハフハフ召し上がっていただくデザートになりますので、ぜひ当日お店にいらしてくださいね。

そして当日は宮本さんにも手伝いにきていただきます。宮本さん、意外と人気があり、「今なにされているんですかー?」とちょくちょく聞かれます。私も全部は把握していないのですが、東京に戻ってから趣味で果物を作ったりしているそうです。
去年はスイカを育てたそうで、しかも空中栽培にしてこれは純粋にすごいと思いました(写真下)。先日の「ルカドー」でだしたヨーグルトドリンクに使った杏も宮本さんが育てた杏でした。今年はメロンにしたそうですが(写真上。すいかにしか見えない)
d0154707_18293127.jpg
、連作障害のせいか生育がいまひとついまひとつらしく一昨日届いたはがきには、今実の大きさが5センチと書いてありました。あと「すべてをなげだして自分さがしの旅に出たい」そうです。出たらいいのに・・・。

スフレのメニューは明日ブログでお知らせする予定です。
皆様のお越しをおまちしております。



by weniko | 2018-07-08 18:32 | Trackback | Comments(0)

新商品のお知らせ

d0154707_00582497.jpg
皆様こんにちは。あまり雨が降ることもなく、夏になりましたね。
今日はベニコ的に悲しいお知らせと、楽しいお知らせを。

悲しいお知らせは、開店当初から使っていた幸の実園さんの「幸せの塩」が販売中止になってしまったことです。これは、年明けに注文しようとしたところ「すいません、窯が壊れて修理代金が何千万もかかるので、もうお塩作れなくなったんですよ・・・。」
えっ、これって今こそクラウドファンディングじゃん、と思ったのですが、そうですかと電話を切る以外できませんでした。そこから、茨城で他の塩見つけなきゃと頑張りましたが全く見つかりません。ネットで検索しても、どんなワード入れても、出てくるのは「茨城県・塩ラーメン」の情報ばかりで・・・。
もし、知ってる方がいらっしゃったら教えて下さい。ついに最後の一袋になってしまいました。

お塩はお店でも販売していて人気のある商品でしたので、何か他の物を・・・ということで、4月から山梨県の「アサヤ食品」さんのワインビネガーを取り扱う事にしました。去年こちらの工場に見学に行き、味わいもそうですが理念に大いにうなずくことがあり、先ずはお店での商品に使いだして、やっぱり素晴らしいと思ったので置くことにしました。(特に宣伝はしていなかったのですが、既にリピートしてくださるお客様もいらっしゃり、自信をもって告知します。)
工場に伺った時に、「世界各地でその地域のお酒がその地域の酢の原料となります」と説明してくださり、日本一のワイン生産量を誇る山梨県ならではのワインビネガーを作っているそうです。
 
私は料理は基本の調味料しか使いませんし、食事もそんなに凝ったものも作りません。その代わり、調味料はちょっといいものを使って奥行きがでるようにしています。米酢は酸味がきつく感じてしまうので、もともとりんご酢などを使っていて、最近はアサヤさんのものをメインにしました。ちらしずしや、サラダもワインビネガーにするといつもと違った感じになるので楽しいです。
アサヤさんお勧めの簡単な使い方は「お好みの生ハーブを洗って水分を拭きとってから、直接瓶に入れると美味しいハーブビネガーができます。炭酸で割って飲むと最高です。」だそうです!

そして、ビネガーを使った商品として「Aigre-doux(エィグルドゥ:フランス語で甘ずっぱい)」を作りました。簡単に言ってしまえば、お酢と砂糖・蜂蜜で作ったピクルスです。白ワインビネガーとクミンでは杏を、赤ワインビネガーとクローブでガラリを漬け込みました。お肉料理の付け合わせ、カレーのお供、サラダに混ぜたり、チーズと一緒に・・・など暑い夏の一品に付け加えて頂けたらと思います。
後、バーベキューにおよばれした時にこんな瓶詰をもっていくと、上級おしゃれさんっぽいかなと。
これが楽しいお知らせです。

酸っぱいもので是非夏を乗り切りましょう!

アサヤ食品
www.asayafoods.com/




by weniko | 2018-07-04 01:01 | Trackback | Comments(0)

本日のお菓子

d0154707_12260085.jpg
梅雨が明けたのでしょう。とてもお天気が良く、太陽がぎらつき、『暑い‼』。
ユウは太陽と暑さは大好きですが、だからといって夏バテしないかといえば、
【します♪】。

熱中症対策として水分補給をまめにとり、消化器官が弱り気味の方は消化の良いものを食べましょう!要するに、食べたいものを食べる!それが体が欲しているものなので♪

★メゾンベニコの本日のお菓子ラインナップ★
 ・ルバーブのタルト 500円
 ・あんずのタルト  430円
 ・プリン      400円
 ・チーズケーキ   430円

やはりこういう暑さには酸味は必須ですね。
ほど良い酸味と甘さのタルトはきっとあなたを元気にしてくれます!
コンフィチュールも圧倒的充実感☆彡様々な種類を取り揃えてます。

皆様のお越しをお待ちしてます♪



by weniko | 2018-06-30 12:26 | Trackback | Comments(0)

必見‼7月のお知らせ

さて、もう半年過ぎます。7月のお知らせです。
怖いくらい早い‼
でも大丈夫。一日一日を大切に過ごすことに集中。そうすればあっという間に…あれ?
やっぱり一年早そう…(笑)

どうせ早いなら楽しいことを見つけよう♪ということで、メゾンベニコから皆様へ大切なお知らせです☆
なんと‼また、あの伝説の『スフレ祭り』を開催します‼(ドタバタ伝説という意味です)
え?どこで?と思われたあなた。
その疑問、解決です。
店舗一階、いつも焼き菓子やコンフィチュールなどを販売しているその『スペース』です。

まさか?そんな狭い場所で、嘘でしょ。
と思いますよね?
いいえ、それが案外可能なのです。

実は毎年クリスマス会を2階で行っていたのですが、去年から2階がない。
それでは1階で、と机椅子を置いてみたところびっくり。
案外イケるんです。最高で12人ほど座ってもらったことも…。

狭いことは狭いのですが、配置を工夫すればカフェ使用もありということをメゾンベニコは発見し、今回あの伝説ドタバタ祭り…ではなく、まじめに『スフレ祭り』を開催する運びとなりました。

日程は7月15日(日)16日(月)の2日間です。
時間はまだ決定していないので後日お伝えしたいと思います。

ベニコが師匠から受け継いだあのふんわりスフレを再び味わってみようかと思っていただけたら是非是非お立ち寄りください♪
できれば、我々の想像以上のドタバタ劇になればいいな♪なんて(笑)
大丈夫です。準備は万端で臨みますので。
ベニコ、ユウ、宮本さんの3人態勢です。(いつも通りじゃん!←ツッコミどうぞ)

7月14日(土)は『パリ祭』なのでフランス菓子メゾンベニコのお得な焼き菓子詰め合わせも同時販売します。

皆様のお越しを心よりお待ちしてます☆彡

d0154707_14342505.jpeg








by weniko | 2018-06-25 14:37 | Trackback | Comments(0)

☆ルバーブのタルト☆

ルバーブ(西洋フキ)のタルト

見た目から繊維が沢山、そして程良い酸味のある食材がタルトになるとコンフィチュールとは一味違う楽しみが☆
・・・どんな?
食べれば分かります♪(たぶん…)

是非、ご賞味くださいね!
お待ちしてます。
d0154707_13075970.jpg

by weniko | 2018-06-24 13:08 | Trackback | Comments(0)

コンフィチュール‼

最近、見て見ぬ振りをしていたカランとしたコンフィチュール棚が、
今は、みっちり♪詰まってます。

いえ、季節柄仕方がないのです。旬の果物がないとどうしても種類は減る。
決して作るのをさぼっている訳ではないのです…(ベニコに叱られる)。

ユウは意外に思ったのですが、果物って夏に豊富になるのですね!
素人判断で勝手に秋かと思ってました。
しかぁし、今は果物の下処理をしていて嫌というほど痛感してます。(辛い!)

現在、ルバーブ(西洋ふき)、がらり(奄美大島のすもも)、梅など、酸味と甘味のコラボレーションが楽しめるコンフィチュールが目白押し。
もちろん、ブルーベリーやイチゴといった定番人気も♪

そうそう、『がらり』といえば、ほぼ初めて耳にした方は『これ、何ですか?』と質問されます。市場に出回っていないものなので当然ですよね。ユウも知りませんでしたから(笑)
これは上にも書いた通り奄美大島のすももなのですが、酸味云々、の前に、下処理の時のホラー感が笑える!
興味本位で食べて口や手からがらりの汁が滴り落ちると、そこはもう恐怖映像なのです。
本当はお見せしたのですが、ちょっと絵面的にどうかと思うので、是非寝る前に想像してみてください☆彡

雨が降ったり暑かったり寒かったりで体調管理が大変ですが、どうか元気にお店に立ち寄ってくださいね♪
皆様のお越しをお待ちしてます。

d0154707_19133893.jpg

by weniko | 2018-06-23 19:15 | Trackback | Comments(0)

夏の果物到来‼

さて、まだ梅雨はあけていないと思うのですが(おそらく)、そらを見上げると雲はもう夏!
天気が良い時は「暑くなりそうだなぁ」と思わせてくれる季節となりました。

そして果物はいよいよ豊富になってきます。
夏は酸味の強い『がらり(奄美大島のすもも)』や『ルバーブ』など、コンフィチュールを始めタルトもお作りします。
また、ブルーベリーのコンフィチュールも豊富な種類でご用意してますよ。

甘いだけでなく、酸味があると食欲もでますよね!
もちろん、酸っぱいのが苦手な方もいらっしゃると思います(少なくともユウはそうです笑)

今日は、その奄美大島から取り寄せたがらりを使用したタルトをお作りしてお待ちしてます♪
皆様のお越しをお待ちしてます☆

d0154707_11362196.jpg

by weniko | 2018-06-22 11:37 | Trackback | Comments(0)

ミック・イタヤさんの個展で

「LeCadeau」のフライヤーを描いてくださったミック・イタヤさんの個展を見に、いつもの3人組でしもだて美術館へ行きました。

作品数の多さにも驚きましたが、何より「えっこれもミックさんだったの?」という作品が多々あり、タイトル通り知らずにミックさんが寄り添う「アートのある暮らし展」を過ごしていたのだなと思いました。

深津絵里さん(ファンクラブ入ってました。)やウィンクの相田翔子さんのCDシングルのジャケットや、松屋銀座のクリスマスポスターなどの身近なアートから、伝統工芸品に新しい息吹きを加えるコラボ作品まで、幅広く展示されていました。

神話好きのミックさんは「100年先、いつか神話になるように正しいことをしたい。美しいものを表現したい。」とおっしゃっていました。
まさしくその通りで、現実は色々大変なこともあって、でもそれを支える何かは楽しいもの、美しいものがいいなと最近強く思います。
生きていくことの大変さを補うために(今日は仕事が忙しかったから癒されたいなと思うぐらいですが)、手早くできることは小説を読んだり、ドラマを見たりですが最近は、よし明日から又頑張ろう、と思える明るいものを選んでいます。
目を背けてはいけない現実もあるけれど、気持ちを前向きにする表現の大切さに改めて気づかされました。

後1週間ですが、是非ご覧になってください。

しもだて美術館
「アートのある暮らし展」6月24日まで

www.shimodate-museum.jp


d0154707_11155961.jpg
d0154707_11155147.jpg


by weniko | 2018-06-17 11:16 | Trackback | Comments(0)

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

塚ちゃん コメントありが..
by weniko at 11:09
チョコレートドリンクとみ..
by ツカちゃん at 04:01
> 初心者さん お問い..
by weniko at 15:40
ルベネフィックのハーブテ..
by 初心者 at 23:49
本日は、ご馳走様でした。..
by NO,1 at 23:17
ベニコさん、皆様、ご一緒..
by ふるやくみこ at 00:04
reimamaa さん..
by weniko at 11:03
まるころ様 お返事が遅..
by weniko at 21:18
フラワーマーケットの終わ..
by まるころ at 07:35
きじねこ様 ありがとう..
by weniko at 00:33

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

チャリティークッキー
at 2018-07-13 11:54
スフレメニュー♪
at 2018-07-12 16:05
閑話休憩
at 2018-07-08 18:32
新商品のお知らせ
at 2018-07-04 01:01
本日のお菓子
at 2018-06-30 12:26

ファン

ブログジャンル