フランス菓子Maison Weniko


パティシエールのベニコとマネージャーユウの日記です
by weniko
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

使い捨て容器のこと

d0154707_18330261.jpg
皆様こんにちは。
今週末は黄門祭り。今回は材料の注文以外にも、包材にも頭を悩ませました。

最近ストロー問題が浮上しているのはご存知でしょうか。検索すると色々出てきます。
プラスティック製品で、でなぜストローだけが?というのは、小さくて再利用の対象にならないから、まずは使い捨てストローをやめることからということだそうです。

確かにマルシェドノエルの時も、各店舗さんから出るごみの量は多いなとは思っていたのですが、メゾンベニコも便利さの前に目をつぶっていました。
取り組まなければいけないことではあるので、まずは黄門祭り(これもけっこうな量の使い捨てプラスティック容器を使います。)で果たして本当に実現可能か試してみることにしました。

まずは飲み物です。紙コップでやるのがいいのでしょうか、冷たい飲み物は透明の方がおいしそうに見えます。蓋つき(しかし蓋はプラスティック)はホットしかなく、ストローには対応していません。
探していたらトウモロコシを原料にしたプラスティックカップがありました。
プラスティックカップはデザイン・容量が色々選べるのですが、これはデザイン1種類・容量サイズ3タイプのみ。ここから選ぶしかありません。専用の蓋はないので、思い切って蓋なしです。

次はストロー。もとは麦わらが使われていたことからこの名前が付いたそうです。
それがいつしか時代の流れで低価格で作られるプラスティックストローへと変わったそうです。値段の開きが一番大きいのがストローです。調べてみたら1本あたり、だいたいプラスティックストローが1円、紙ストロー10円、麦ストロー30円です。
実現可能ということで紙ストローにしました。問題は紙ストローはすぐふにゃふにゃになるので、早く飲まないと吸えなくなるということです。

次はアイスクリームカップ。プラスティックカップと、紙カップは値段が倍違いますが、ここも紙カップでいきます。

そしてスプーン。プラスティックか木製か。これも倍違いますが、木製スプーンにしました。

次はパフェカップ。パフェっぽいカップはプラスティック製しかないので、悩んだ結果上記のドリンクカップのサイズ違いを選択。お菓子の飾りでパフェっぽく見せられたらと思います。

要するに包材費が結構かかってしまう、ここがエコに移行できるかいなか大きな問題ではあります。
けれども、お付き合いのある農家さんから、「確かにオーガニック商品は高いけれども、多くの人が購入するようになってくれれば値段ももう少し下げることはできる。そうしたら購入する人が増えて、いい循環でできる」とおっしゃっていたことを思い出します。

使ってみてのご報告はまた黄門祭り後をお楽しみください!(ただ、以前購入したカップなどもありますので、そちらが使い切ってからということもご了承ください。)

話が固いので、写真は「夏の果物色々」です。

ベニコ

by weniko | 2018-07-30 18:53 | Trackback | Comments(0)

黄門祭り2018

d0154707_18445656.jpg
d0154707_18460629.jpg
今年も水戸のビッグイベントと言っても過言ではない『黄門祭り』の季節がやってきました。
ユウが仙台に居た頃は、東北3大祭りのひとつ『仙台七夕まつり』があったなぁと思い出します。
どんな祭りだろうとドキドキしながら行ってみると、仙台のアーケードを中心に大きなオブジェ(個人的には大きくてカラフルなクラゲ)がひたすらぶら下がっている。
そういう祭りに見えました。
なんというかねぷた祭りやそういう担ぎものをイメージしていたので、若干肩透かしというか…。それともただ自分が無知な若者だっただけなのか…。(その可能性大!)

それに比べると『黄門祭り』はとても華やかだと思います。
昔と比べると人出は少ないとよく耳にしますが、それはどこの地方も同じようなものでしょうし、普段の水戸の街中と比較すれば人の多さは雲泥の差!
こんなに人居たんだ!と本気で思いますもん。

長い前置きはこれくらいにして、2018年7月31日(火)~8月5日(日)まで『ル・カドー』でフライヤーをデザインしていただいたミック・イタヤ氏がプロデュースする
『第34回茨城県伝統工芸品展 茨城クラフトアート 水戸展』
が開催されます。
場所は文化デザイナー学院、時間は11:00~18:00/4日5日は20:00まで。
入場は無料です。
そして4日(土)はルカドーやガンゲット夏祭りでも出店している鈴木茂兵衛商店さんの水府提灯に寄せ文字を書いてくれるイベントも行われるそうです。
実際にメゾンベニコも作って頂いたので画像をご覧くださいね♪
想像以上に素敵な書体で、お洒落な提灯です☆世界に一つだけの⁇←これ大事!

黄門祭りではメゾンベニコも『桃パフェ』や『アイスクリーム』など毎年好評の涼しいデザートをお作りしまくりますっ。なんせ、外からはどんちゃん騒ぎが聞こえてくるのでアドレナリン出っぱなしですから(笑)

暑さに負けずお祭りでお会いしましょう♪

https://www.facebook.com/SUZUMO1865/

by weniko | 2018-07-26 18:46 | Trackback | Comments(0)

お米の話

d0154707_17351059.jpg
皆様こんにちは。
連日の猛暑で、普段はほとんど食べない辛いカレーを頻繁に作っています。

カレーと言えばご飯。
今年無農薬のお米作りをはじめました。といっても、中野式除草機という道具を使って除草を2回するだけで他の管理はお任せ、収穫期に150キロほど手に入るというシステムです。ルカドーの前後2回、5時半から9時まで除草をしに茂木まで行きました。

田んぼって泥の中なんですね、足場は悪いから踏ん張ってないと転びそうになるし、直射日光が暑いしで、開始後すぐは「なんかどうしてこんなこと・・・」という心境だったのですが、結果的にはとてもリフレッシュできました。

稲の間を道具を小刻みに8回往復させて除草します。ちょっと進んで道具をまた8往復動かす、というのを繰り返すのですが、話しながらとか考えごとをしていると数えられないので、ただひたすら「1、2、3・・・8」。
心の中で8までの数を数えて、疲れた時に顔を上げたら、目に入るのは一面の緑で、耳にはトンビの「ぴーひゃらら」しか入ってこない。お昼ご飯や、のどが渇いて飲む炭酸水、3時の休憩、帰りの温泉など頑張れる要素(あそこまで除草したら●●が待ってる)をたくさん準備して、初めての経験は楽しく終わりました。
時々今の状況の写真が送られてくるのですが、もうだいぶ育っていて近々見学に行くつもりです。このお米は、リオレというフランス菓子があるのですがたぶんそれになります。合わなかったらおにぎりにします。秋が楽しみです。

こまめな水分補給でお体十分注意してお過ごしくださいね。

※おまけ 夏はあまり火の前に立っていたくないもの。短時間・簡単なご飯の炊き方です。
1 お米を洗って、5分程水切りし、土鍋に入れて、冷蔵庫の中で浸水させる。(お水の量は米2合で430cc)
2 30分以上浸水させたら、蓋をしないで強火にかける。
3 沸騰したら火を止めて、しゃもじで軽く混ぜ、蓋をして15分蒸らす。

蓋をしないというのは和食の料理人の方がテレビで言ってて、沸騰後に火を止めてしまうのはマネージャー発案、冷蔵庫で冷やすことで美味しくなるとお米農家さんが教えてくださり、浸水をきちんとさせることで実質火にかけてる時間は5分くらいというのがベニコの経験則です。最高においしくご飯が炊けます。





by weniko | 2018-07-23 17:35 | Trackback | Comments(0)

本日のお菓子

暑い‼
暑い暑い暑い‼
とばかり口走っていると余計に暑くなるので、気分転換にのど越し滑らかなデザートはいかが?

『本日のお菓子』
・あんずのブランマンジェ  ¥500
・もものババロア      ¥500
・フルーツのプリン     ¥500
・あんずのタルト      ¥430

お待ちしてます♪

d0154707_11512556.jpg

by weniko | 2018-07-22 11:51 | Trackback | Comments(0)

ありがとうございました‼

先日の『スフレ祭り』

多くのお客様に来ていただき本当にありがとうございます‼

最近の暑さは自分でさえ外出を躊躇させる凄まじさなので、正直どれくらいのお客様がいらっしゃるかまったく予想ができませんでした。


・・・がっ

蓋を開ければ開店同時に大混雑いや、大盛況

暑い中外でお待たせしたお客様申し訳ありませんでした…。

時間帯よっては案外空いているときもあったのですが、ひたすら絶え間なくお客様がメゾンベニコに来店してくださる嬉しさに、時間もあっと言う間!

夏のお菓子屋さんの宿命ではありますが、休みに外を歩いていると自分(ユウ)もスフレを食べよ!という気持ちになるかというと・・・・・・いやいや、いやいやいや。


・・・ネガティブ発言は置いといて、


すでにメゾンベニコでは次に向かっているのです☆彡

8月に再びメゾンベニコ1階で『極小カフェ』を検討中 (勝手に命名)

さすがにその時期にスフレ』は辛いので、もう少し涼しげでありながら一時はレストランでシェフパティシエールしたベニコ貴重なアレなんかどうかと。

 v『アレって何なんだ!(笑)


またまた、内緒です。

今度は決まってないのではなくお楽しみにぃ~♪という意味ですよ

というわけでまだ日程などは決まっていませんが今年の夏に何か楽しい事を皆さんと一緒に出来たらいいな☆

d0154707_18503506.jpg


by weniko | 2018-07-19 18:54 | Trackback | Comments(0)

チャリティークッキー

チャリティークッキーを作りました。
寄付先は去年農家さん訪問を行った岡山県です。

今回の被災地は西日本広域にまたがっています。
私たちの想像以上に大きな被害でした。
犠牲者の方々、また被災された方々へ心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。

メゾンベニコは桃の形のチャリティークッキーの売り上げ全額を寄付します。
寄付した際は再度画像を載せてアップします。


d0154707_11542139.jpg

by weniko | 2018-07-13 11:54 | Trackback | Comments(0)

スフレメニュー♪

d0154707_15222444.jpg
みなさん!お元気ですか?
ユウは何とか生きてます。

さて、以前告知していた『スフレ祭り7/15(日)16日(月)』のメニューが決定~♪

 ≪メニュー≫
◎お値段:飲み物付きで1300円
  生地     ソース
・レモン…レモンジュース
・プレーン…がらりのコンフィチュール
・キルシュ…グリオットチェリーのコンフィチュール
 ※運転しない方でキルシュのスフレにお酒を追加したい方は申しつけください。
 ※スフレの生地は3種類のご用意となります。
・飲み物…コーヒー(アイス・ホット) 
     紅茶(アイス・ホット)

【スフレ祭り開催時間】11:00~17:00(ラストオーダー)
【注意事項】
・スフレはお持ち帰り出来ません。というか、出来上がったら時間との勝負!
 ふんわりの維持時間は若い時代よりかなり短い。写真を撮る時間もない!
 そういう食べ物です。
・見た目は同じように見えますが生地とソースはセットになっていますので、ソースの交 
 換などはご遠慮下さい。
・予約は受け付けていません。上に書いた通りふんわりの状態ですぐさま皆様にお届けし
 なければならないので待っていただくしかありません。
 (だから尋常でないプレッシャーが‼)

なんだか色々面倒臭い感じに思えるかもしれませんが、そもそもそういう食べ物であることをご理解して頂けると嬉しいです。
ちなみに、ベニコの修行先である『ル・スフレ』のテーブルには食べ方が事細かに指示してあるポップがべったりと張り付いていて、スフレが届くまでによく読んでおいて!みたいな物凄い〈圧〉がありました。でもその通りに食べたら追加注文して2つペロリ♪感動しましたよぉー。なるほど納得の注意事項でしたっ。

是非是非、皆様のお越しをお待ちしてます☆





by weniko | 2018-07-12 16:05 | Trackback | Comments(0)

閑話休憩

皆様こんにちは。いよいよ来週に控えるスフレ祭り。再度皆様にお伝えしたいのはスフレは「テークアウト商品ではない」ということです。その場でハフハフ召し上がっていただくデザートになりますので、ぜひ当日お店にいらしてくださいね。

そして当日は宮本さんにも手伝いにきていただきます。宮本さん、意外と人気があり、「今なにされているんですかー?」とちょくちょく聞かれます。私も全部は把握していないのですが、東京に戻ってから趣味で果物を作ったりしているそうです。
去年はスイカを育てたそうで、しかも空中栽培にしてこれは純粋にすごいと思いました(写真下)。先日の「ルカドー」でだしたヨーグルトドリンクに使った杏も宮本さんが育てた杏でした。今年はメロンにしたそうですが(写真上。すいかにしか見えない)
d0154707_18293127.jpg
、連作障害のせいか生育がいまひとついまひとつらしく一昨日届いたはがきには、今実の大きさが5センチと書いてありました。あと「すべてをなげだして自分さがしの旅に出たい」そうです。出たらいいのに・・・。

スフレのメニューは明日ブログでお知らせする予定です。
皆様のお越しをおまちしております。



by weniko | 2018-07-08 18:32 | Trackback | Comments(0)

新商品のお知らせ

d0154707_00582497.jpg
皆様こんにちは。あまり雨が降ることもなく、夏になりましたね。
今日はベニコ的に悲しいお知らせと、楽しいお知らせを。

悲しいお知らせは、開店当初から使っていた幸の実園さんの「幸せの塩」が販売中止になってしまったことです。これは、年明けに注文しようとしたところ「すいません、窯が壊れて修理代金が何千万もかかるので、もうお塩作れなくなったんですよ・・・。」
えっ、これって今こそクラウドファンディングじゃん、と思ったのですが、そうですかと電話を切る以外できませんでした。そこから、茨城で他の塩見つけなきゃと頑張りましたが全く見つかりません。ネットで検索しても、どんなワード入れても、出てくるのは「茨城県・塩ラーメン」の情報ばかりで・・・。
もし、知ってる方がいらっしゃったら教えて下さい。ついに最後の一袋になってしまいました。

お塩はお店でも販売していて人気のある商品でしたので、何か他の物を・・・ということで、4月から山梨県の「アサヤ食品」さんのワインビネガーを取り扱う事にしました。去年こちらの工場に見学に行き、味わいもそうですが理念に大いにうなずくことがあり、先ずはお店での商品に使いだして、やっぱり素晴らしいと思ったので置くことにしました。(特に宣伝はしていなかったのですが、既にリピートしてくださるお客様もいらっしゃり、自信をもって告知します。)
工場に伺った時に、「世界各地でその地域のお酒がその地域の酢の原料となります」と説明してくださり、日本一のワイン生産量を誇る山梨県ならではのワインビネガーを作っているそうです。
 
私は料理は基本の調味料しか使いませんし、食事もそんなに凝ったものも作りません。その代わり、調味料はちょっといいものを使って奥行きがでるようにしています。米酢は酸味がきつく感じてしまうので、もともとりんご酢などを使っていて、最近はアサヤさんのものをメインにしました。ちらしずしや、サラダもワインビネガーにするといつもと違った感じになるので楽しいです。
アサヤさんお勧めの簡単な使い方は「お好みの生ハーブを洗って水分を拭きとってから、直接瓶に入れると美味しいハーブビネガーができます。炭酸で割って飲むと最高です。」だそうです!

そして、ビネガーを使った商品として「Aigre-doux(エィグルドゥ:フランス語で甘ずっぱい)」を作りました。簡単に言ってしまえば、お酢と砂糖・蜂蜜で作ったピクルスです。白ワインビネガーとクミンでは杏を、赤ワインビネガーとクローブでガラリを漬け込みました。お肉料理の付け合わせ、カレーのお供、サラダに混ぜたり、チーズと一緒に・・・など暑い夏の一品に付け加えて頂けたらと思います。
後、バーベキューにおよばれした時にこんな瓶詰をもっていくと、上級おしゃれさんっぽいかなと。
これが楽しいお知らせです。

酸っぱいもので是非夏を乗り切りましょう!

アサヤ食品
www.asayafoods.com/




by weniko | 2018-07-04 01:01 | Trackback | Comments(0)

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

塚ちゃん コメントありが..
by weniko at 11:09
チョコレートドリンクとみ..
by ツカちゃん at 04:01
> 初心者さん お問い..
by weniko at 15:40
ルベネフィックのハーブテ..
by 初心者 at 23:49
本日は、ご馳走様でした。..
by NO,1 at 23:17
ベニコさん、皆様、ご一緒..
by ふるやくみこ at 00:04
reimamaa さん..
by weniko at 11:03
まるころ様 お返事が遅..
by weniko at 21:18
フラワーマーケットの終わ..
by まるころ at 07:35
きじねこ様 ありがとう..
by weniko at 00:33

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

☆クリスマスケーキと営業時間..
at 2018-11-16 19:16
マルシェドノエル2018 終..
at 2018-11-15 17:51
お菓子教室を終えて
at 2018-10-26 18:55
タルトタタン
at 2018-10-25 12:19
10月21日(日)臨時休業
at 2018-10-20 17:01

ファン

ブログジャンル